スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

沢の鶴資料館

 2011-06-07
日本酒大好きな人は、灘ちゅうたら日本酒ちゅう位の

地名やきん、酒蔵見学に行きましょうって言われたんで

はぁーーい!!行きまーーす!!

で、行ってきました「沢の鶴資料館」。

逕サ蜒・083_convert_20110607090110
駐車場から資料館へ行く途中に、桶屋さんが・・・

酒蔵の街やきん、よう似会うとる。

逕サ蜒・085_convert_20110607090003
資料館入口付近。

逕サ蜒・088_convert_20110607091221
逕サ蜒・089_convert_20110607091327
おいやんさん風に・・・・。ならんわなぁ~。

ここまでは、オノボリさんでパシャ・パチって

写真撮じょったんやけど、仕事柄。。。。

逕サ蜒・090_convert_20110607090242
あれ~???登り梁と桁が・・・?

中に入っても???

逕サ蜒・094_convert_20110607090502
ひょっとして、・・・?

!!!ビデオ解説を聞いて納得!

この蔵も阪神・淡路大震災で倒壊しとったんや

古い使える木を、できるだけ使って再生しとんや・・・。

逕サ蜒・097_convert_20110607090637
逕サ蜒・099_convert_20110607091111
逕サ蜒・100_convert_20110607090813
逕サ蜒・102_convert_20110607090932
法隆寺の宮大工 西岡常一棟梁の言葉で

「法隆寺を建てた大工は、1300年もつ建築物を造ったやのうて、

1300年もたせる価値のある建築物を造ったんでっせ。」

という言葉があるんやけど、この蔵もそれだけ価値が有るんや!

なんか、酒=試飲で来とった頭を

ガツンって殴られた感じです。

ええもん見せてもらいました。


俺の場合、学習能力ちゅうんが無いきん昼食の中華街では・・・

日曜日の、司牡丹の田植え行くぞーーー!!

で、田植えの後の大バーベキュー大会に心は飛んでました

この報告はまた今度・・・。

スポンサーサイト
カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
コメント
おまつさん、おはようございます。

日本酒の造り方とかの勉強になるかと軽い気持ちで
行ったんやけど、思いもかけない耐震工法とか木組みの
勉強になりました。また、酒蔵と桶屋の町並みなど
も参考になりました。
なんでも行ってみないと分からんもんです。
こちらこそ、貴重な時間を段度っていただいて
ありがとうございました。
【2011/06/08 08:05】 | たどつ小僧 #- | [edit]
沢の鶴は二度目の訪問でしたが、今回はじっくり見ることが出来ました。
お酒づくりの歴史と建築物の歴史から免震構造にいたるまで。非常に勉強会になりました。司ぼたんのたうえの予習から建築に携わる物として貴重な時間となりました。ありがとうございました。
【2011/06/08 06:27】 | おまつ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。