スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

竹中大工道具館

 2011-06-06
体内時計は正確なもんや・・・。

1:00頃寝たのに朝は4:00頃には

バッチリ目が覚めとる。(歳やねーー。)

朝食会場7時からって朝食券に書いとんやけど

6:30頃やまちゃんに電話して「朝飯行こーー!」言うたら

「もう、食べよるでー。」

しっかり、バイキングで朝食をとったら朝の散歩。。。

ホテルが北野坂やきん洋館がいっぱい建っとって

逕サ蜒・013_convert_20110606111141
オランダ坂を登った所のうろこの家や

逕サ蜒・021_convert_20110606111319
風見鶏の家やがあるんやけど、ふとお宮さんの石段の上に

逕サ蜒・022_convert_20110606111428
黒猫がおるやん、

猫ちゃんに誘われて登っていったら・・・。

逕サ蜒・029_convert_20110606111543
風見鶏の家を眼下に、神戸の街が一望できるやん!!

後で気付いたら、港の見える丘って書いとった。

一時間程散歩して、大工道具館へ。。。。

日本で初めて工務店って付いた

竹中工務店の竹中大工道具館。

逕サ蜒・054_convert_20110606111732
入口に法隆寺金堂の入側柱(いりがわはしら)を模した

モニュメントが建ってるやん!

国産のヒバを使い柱は胴張り(エンタシス)がみられ

皿斗(さらと)形式の大斗(だいと)が置かれています。

(看板に書いとった・・・。)

期待一杯で館内へ・・・。

逕サ蜒・060_convert_20110606111847
斧から手斧(ちょうな)への変遷。

逕サ蜒・064_convert_20110606115437
鑿(のみ)などの道具類。

逕サ蜒・067_convert_20110606115554
アジア各国の墨壺。(ヨーロッパなど西欧には墨壺は在りません。)

逕サ蜒・070_convert_20110606115704
五重塔の断面模型。

逕サ蜒・072_convert_20110606115806
木造の木組み。(台持継ぎ)

逕サ蜒・073_convert_20110606115928
手前が鎌継ぎで奥が追っかけ継ぎ。

以前は、会社の作業場で大工さんが

普通に墨付けして加工しよったんが懐かしいわ・・・。

逕サ蜒・074_convert_20110606120039
昔の現場の展示やけど、ホンマこんなかったんじゃわ。

法被は、俺の時代は無かったけどおやじ様の時は着てたみたい。

逕サ蜒・075_convert_20110606120200
なになに・・・?

むかしの棟梁は、1設計・墨付け 2算数・積算 

3加工技術 4装飾の下絵 5彫刻が出来んかったら

一人前と違うって・・・・。

すっげーー!!レオナルド・ダヴィンチかい!

ここに居ったら一日でも、飽きたらんわ!!

次の予定が入っとんで・・・。

お土産に・・・

cau1books_9784166607624_convert_20110606134458.jpg
西岡常一棟梁のお弟子さんで

現在、日本を代表する宮大工棟梁

小川三夫さんの本を買いました。

ちょい長かったけど、最後まで読んで頂いた方

ホンマ、ありがとーーー!!

スポンサーサイト
カテゴリ :旅行・出張 トラックバック(-) コメント(2)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。